オーガニック・トレード協会 (米)日本初セミナーを開催

オーガニック・トレード協会 (OTA:米ワシントンD.C.) は日米オーガニック同等性への理解を深め、優れた米国産オーガニック製品への認知を広めるためにセミナー「米国産オーガニック製品と絶好のビジネスチャンスを学ぶ」を11月5日(水)東京、11月7日(金)大阪にて開催する。このセミナーはOTAが日本で初めて開催するセミナー。
main image
2014年1月より日本とアメリカの2国間で新たなオーガニック同等性が認められ、アメリカの有機製品の輸入手続きは大幅に簡略化され。
現在、アメリカでは“ナチュラル”“オーガニック”は大きなトレンドであり、著しい成長を遂げております。このトレンドは近く日本へやってくると予想され、今はまさに日米オーガニックの同等性への理解と米国産オーガニック製品について学ぶ絶好の機会と言える。

セミナーではOTAから専門家が来日し、米国産オーガニック市場の最新トレンドやビジネスチャンスについても紹介される。

また農林水産省からはJAS有機についての解説が行われる。11月5日(水)17時からは東京にてレセプションを開催。米国産オーガニック製品の展示とティスティングも行われる。

このセミナーは無料で事前の登録が必要。先着順で定員になり次第受付を終了。確認書を持って登録が完了となる。

対象は輸入業者、小売店、プレス、オピニオンリーダー。

参加ご希望の方は下記をご記入の上、FAXにてお申し込み下さい。

お申し込みFAX番号:オーガニック・トレード協会宛て03-5807-1119

①希望するセミナー開催地 (東京または大阪)

②懇親会(東京)への参加 (希望する・希望しない)

③お名前 ④会社名・所属 ⑤住所・電話・FAX番号 ⑥e-mail

この件に関するお問い合わせは下記まで。
オーガニック・トレード協会広報担当: アガットPR 安達・樫村
03-5530-8441

セミナー: “米国産オーガニック製品と絶好のビジネスチャンスを学ぶ”

主催:オーガニック・トレード協会  後援:アメリカ大使館

主な内容:

日米オーガニック同等性の解説、JAS有機の解説、アメリカ産オーガニック製品の最新トレンドとビジネスチャンスについてご紹介、アメリカ産オーガニック製品展示

スピーカー:
オーガニック・トレード協会
シニア・トレード・アドバイザー ロバート・アンダーソン氏
シニア・インターナショナル・マネージャー モニク・マレース氏

ゲストスピーカー:
農林水産省
農林水産省 消費・安全局 表示・規格課課長補佐  向井 拓郎氏や組  クリエイティブディレクター 山口タカ氏
アメリカ大使館農産物貿易事務所(ATO) 所長 レイチェル・ネルソン氏

○東京セミナー
日時: 2014年11月5日(水) 14:00~17:00
会場: グランドハイアット東京 2F「コリアンダ―」
定員: 先着100名 (入場無料・事前予約制)

○レセプション “オーガニック・ライフスタイルとは”
日時: 2014年11月5日(水) 17:00~19:00
会場: グランドハイアット東京 2F「レジデンスバジル」
定員: 先着100名 (入場無料・事前予約制)

○大阪セミナー
日時: 2014年11月7日(金) 13:00~16:00 *16時より懇親会を予定。
会場: ANAクラウンプラザホテル大阪 4F「平安の間」
定員: 先着80名 (入場無料・事前予約制)

More from my site